このページのキーワード: エコガーデニング, 自然景観, 環境破壊, 地域環境, 地域生態系 

 失われてゆく美しい日本の自然 

 オープニングページでご覧いただいた徳富 蘆花(健次郎)の「みみずのたわごと」(大正2年、新橋堂書店発行)に描かれているような、都市郊外の景観は、当時の日本では特に珍しいものではありませんでしたが、このような美しく豊かな自然景観は、いまでは殆ど見られなくなりました。

 これまで私たち地球上の超越的優占種であるヒトは、開発という名のもとに自然環境の破壊を続け、その結果としてアマゾンや東南アジア熱帯雨林における「森林破壊」や、アフリカ・中国・南アメリカ諸国での森林伐採による「沙漠化」、化石燃料の燃焼で排出される硫黄酸化物や窒素酸化物による大気汚染やそれらの酸化物と水蒸気が反応して生まれる酸性雨、化学物質多用による「環境ホルモンの生成」などの多くの問題を生んでいます。

      『自然は子孫からの預かりもの』 − ネイティブ・アメリカンの古老の言葉

 私たちは自然に対して、あまりにも多くの改変をし続けてこなかったでしょうか。 今を生きる私たちは、自然の恵みを享受する権利はあるにしても、それを費消しつくしてしまう権利はありません。 少なくとも私たちが祖先から受け継いだ自然環境を損なわず、そのまま次の世代へ引き渡してゆく責任があるのではないでしょうか。

 私たちの子孫とそして私たち自身のために、いま私たちにできることを考え、そして実行してみませんか。 

ページのトップへ戻る。


エコガーデニングのススメ 

  私たちは、次世代に美しい日本の自然を引き継ぐために、地域生態系や地域環境の保全に貢献できる新しい庭づくりの考え方『3L,2H&1N の庭づくり - エコガーデニング』を提案するとともに、その推進のために必要なさまざまな情報をこのサイトで提供しています。  

ページのトップへ戻る。


 それではさっそく『エコガーデニング』の世界へご案内しましょう。

次ページへ進む Eco-Gardening / エコガーデニング

 


■当サイトの掲載情報は可能な限り正確を期していますが、その内容を100%保証するものではありません。 掲載情報の利用にあたっては、専門家の助言や他の情報源による確認をとってから自己責任で実施してください。掲載内容の無断転載および加工使用を禁じます。

Copyright © 2003-2004   Eco-Gardening Society / エコガーデニング協会     All Rights Reserved.